2008年05月06日

AHCC製造工場がGMP規格の認定を受ける

健康食品素材のAHCCの製造工場である「アミノアップ化学(札幌)」が、2007年10月10日「財団法人 日本健康・栄養食品協会」が定める『健康補助食品GMP(適正製造規範)』の適合認定を受けました。

『GMP』の認定取得している工場は、全国に40箇所あり、北海道では、「アミノアップ化学」が初めて『GMP』認定を取得しました。

※『GMP』とは
「Good Manufacturing Practice」の略称で、「適正製造規範」といいます。

※『GMP』の目的
原材料の受け入れから最終製品の出荷に至るまで、適切な管理組織の構築及び作業管理(品質管理、製造管理)の実施(GMPソフト)と、適切な構造設備の構築(GMPハード)により、製品の品質と安全性の確保を図ることです。
posted by きのこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞掲載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。