2022年01月07日

AHCCとは?

AHCC(Active Hexose Correlated Conmpound=活性化糖類関連化合物)とは、 担子菌(シイタケや、マツタケ等のキノコ類の事)の菌糸体を大型タンクで長期間培養して精製された菌糸体培養抽出物の事です。

代表的な担子菌(キノコ類)には、「キノコ系」と一般的に呼ばれている健康食品の原料になっている、シイタケ、マツタケ、マイタケ、アガリクス等があります。

一般的に食用とされるキノコ類の多くは、カサ(子実体)の部分です。
しかし、AHCCは、担子菌の根にあたる「菌糸体」を大型タンクで長期間培養して、製品化されています。
posted by きのこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | AHCCとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

【第18回 AHCC研究会国際研究報告会】開催

【日時】 
  2010年7月24日(土)〜25日(日)
【場所】 
  札幌市(ロイトン札幌)
【主催】 
  AHCC研究会
【基調講演】
  Dr. John Milner (National Cancer Institute)
【座長】 
  細川真澄男 先生 (北海道大学名誉教授)
  山崎 正利 先生 (帝京大学名誉教授)
  上山 泰男 先生 (関西医科大学名誉教授)
  水島 豊 先生 (社会福祉法人 函館共愛会 共愛会病院 副院長)
【後援】
  経済産業省 北海道経済産業局(仮)
  株式会社アミノアップ化学
posted by きのこ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | AHCCとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

書籍『AHCCのすべてがわかる本』のご紹介

手術・放射線・抗癌剤という、癌の三大療法に象徴される現代医学(西洋医学)に、限界と疑問が呈され始めた現在に、新たな潮流となりつつある『補完代替医療(Complementary Alternative Medicine=CAM)』。

【AHCCのすべてがわかる本】は、『補完代替医療』のひとつとして使用されている【AHCC(=Active Hexose Correlated Compound)】の基礎研究の現場、がん治療の臨床最前線まで取材し、補完代替医療としての【AHCC】の可能性を紹介しています。


posted by きのこ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | AHCCとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。